片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、フルタイムで働きながらいつでも人が呼べるような、すっきりした「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

バスルーム白黒化 その1

白黒化という言葉を知ってから3年くらい。

初めに手をつけたのがバスルームとキッチンニコニコ
なぜなら、容器を変えるだけですぐできそうだからキラキラ

そしてそれから愛用させていただいているのが、mon・o・toneさん。
私の白黒きっかけとなった、白黒界のカリスマ?と呼ばれているらしい、TUULIさんのショップですラブ
(勝手ながらリンクをはらせていただきましたm(_ _)m)
本も出版されていて、私の愛読書のひとつですドキドキ

で、mon・o・toneさんで購入したラベルや容器で白黒化にほぼ初めて成功したのがバスルーム合格
{00851806-BC0E-4EA5-A73C-EAAB1F7F9846}

イスと洗面器は、これまた好きなケユカのもの音譜

子供用のシャンプーラベルは、子供にもわかりやすくするためにイラスト付きのラベルをオーダーしました照れ
(わかりにくいですが、1番下の右側の王冠マークのものです)

こちらですラブラブ
1枚300円弱ですが、自分がお菓子を1回がまんすれば、ずっと嬉しい気分になれると思いオーダーしましたチューリップピンク

できあがりもとても素敵で、貼るのにちょっとだけ根気がいりましたが、水に濡れても全く問題なし、子供たちも王冠→頭→シャンプーという連想をしやすいらしく、すぐ子供用シャンプーのボトルだと覚えてくれましたキラキラ

子供のおもちゃはどうしても白黒化難しいですショボーン

あと、みなさん、ダンナさまのシェービングフォームや洗顔フォームのボトルはどうやって白黒化してるのかな??
うちのダンナさまはインテリアにはほとんど興味がないので、やるなら私がやらないともぐもぐ

スプレー缶やチューブタイプのものは、みなさんカバーをつけたりされているみたいですが、私はそこまでマメではないので…ガーン

急がないので、そのうち白黒化できたらいいなと思ってますチュー
白黒化できたら、その2としてブログにアップさせていただきまーすウインク