片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

収納方法で極力しないようにしていること

収納・インテリアに目覚めてから数年ニコ


いろいろな雑誌やWebサイトを眺めて理想の収納方法やアイテムを模索していますペンギン

その中で100均のアイテムは試しやすいし、数を揃えるにしてもお値段的に揃えやすいので大好きですラブ
なので、人気100均収納アイテムはチェック&サイズが合えば試すのですが、いくら人気でもなるべく避ける収納方法があります。

それは、蓋をしたケースの上に更にケースを置くこと。

なぜなら、上にある物をどかしてから下の物を取り出す、という手間が面倒で、下の物を取り出さなくなるのはもちろん、しまうのも面倒になるからもぐもぐ

しまうのが面倒=散らかりっぱなし
になってしまいますダウン

オフシーズンの服をしまうとか、クローゼットの上の収納のように、引き出すタイプを置けないところはいい(というかしょうがない)のですが、日常で頻繁に使うところは絶対NG汗

このことは、収納を考える上で絶対に外せないマイルールですチュー

なので、大人気のダイソーの粘土ケースは買ってみましたが、蓋と入れる方、別々にして引き出しの中のしきりとして使っていますグラサン