片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

3人の共働き母がルンバ使い始めての感想〜無料レンタル1週間〜

ルンバの無料レンタルはじめて1週間 

おはようございます、ご訪問ありがとうございます。

 

f:id:kikujiro_happy_home:20171114154016j:plain

そろそろルンバの無料レンタルがスタートして1週間。
3人のほぼフルタイムワーママの立場での、中間感想をまとめておきたいと思います。
 

1カ月の労働時間はフルタイムと同じ

その前に、私がどんな生活を送っているのかご紹介させてください。
 
私は小2の長女、年長の長男、今月2歳になったばかりの次女を育てながら、ほぼフルタイムで働いています。
「ほぼ」というのは、育休復帰直後は9〜16時の時短+フレックスでということで復帰したものの、結局、残業時間を入れると標準時間と同じ作業時間だからです。
 
もともとフルタイムで10年ベテランさんがやってた仕事を引き継いだし、、子供の病気やら保護者会やらで休むことが多く、結局、1カ月の勤務時間を合計するとフルタイムの人とほぼ同じ時間働いていることになります。
 

めんどくさがり、要領の悪い私

毎日朝5時に起きて撮りためたテレビを見ながら会社・保育園の用意、家の中を片付け、洗濯物をたたみ、朝ごはんを準備し…
とやっているのですが、予定通りにできたことがありません...
5時に起きれることが珍しく、起きてもぼーっとしてるので動作も遅い、そのうちに次女が起きてきて30分以上授乳。
授乳しながら保育園準備なんていうのも日常茶飯事。
もちろん、朝ごはんの後片付けやる時間なし。
 
仕事終わったら、保育園と学童のお迎えに行って7時過ぎに帰宅。
朝ごはんのお皿を流しに運び、晩ご飯を作って、自分は食べながらキッチン片付けたりお風呂の用意。
食べ終わって、長女の宿題をみて、3人お風呂に入れて、上がったら体を拭いて、髪の毛乾かして…
 
とかやっていたら、あっという間に9時半過ぎ
 
洗濯はもちろん乾燥まで洗濯機!
とりあえず家族ごとのランドリーボックスに入れたままリビングに放置!
 
こんな生活をしています...
 

今は床が見えない生活を送っていてもだいじょうぶ!

こんな生活を送っているので、床の上に服やらおもちゃやらが散らかってるのは普通(業界用語でデフォルト!)で、そんな我が家にルンバがあうか、果たして疑問だったのですが…
 
結論。
 
なんとかなる!
そして、絶対あったほうがいいです!!
 
毎日掃除するだけで、こんなに気持ちに余裕がでるなんて、気づきませんでした。
  • 出勤する前にボタンを押すだけで、帰宅したらほこりひとつない!
  • 床の上が片付いている!
  • 「掃除しなきゃ」・・・のプレッシャーから解放される
 
1番の懸念点だった、床の片付け。
これはなんとかなります。
 
うちの場合、たまたまルンバが来る前に来客があったので片づけていたので、なるべくその状態をキープ。
あとはルンバをかける前に、落ちているおもちゃやらはソファの上にポンと置くだけ。
 
それに、「床に物を置かなければルンバがキレイにしてくれる!」と思うと、自然と片づけられるんです。
今まで片づけられなかったのが不思議なくらい。
それくらい、毎日掃除されている家って空気もキレイというかスッキリしています。
 
ルンバは、子供たちが散らかしたシリアルやら、よくわからない食べ物カスもキレイにしてくれます。
もちろん、髪の毛やほこりも吸い取ってくれます。
 
ほんと、本当にとてもいいです!
なんとかして夏のボーナスで買いたい…!
...と思っているのですが、ダイニングテーブルも早めに買いたい、大物のひとつです。
 
残念ながらどちらも買えるほどたくさんお金がないので、ボーナスまで、じっくり悩みたいと思います。
 
 

★RoomClipやってます^^

roomclip.jp

 

 

★ランキングに参加しています。

ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村