片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、フルタイムで働きながらいつでも人が呼べるような、すっきりした「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

【やわらかモノトーン】フレッシュロックでキッチン調味料系をモノトーン収納

 

キッチンコンロ下を整理

おはようございます。

ご訪問ありがとうございます。
 
ブログをお休みしている間、念願のキッチンコンロ下の引き出し中をモノトーン化しました。
{5DBAD3F1-E3C2-4DC1-A6B0-5A8116D9B345}

ジャーン!!
我ながらがんばりました!!
 

写真を撮ってサイズを測る 

まずは、中身をすべて出して引き出しの写真をとり、A4サイズにプリントアウトして幅、奥行き、深さを測ってサイズを書き込みました。
 

入れる容器のサイズを検討  

次は、容器はフレッシュロックと決めていたので、サイズを検討。
印刷した紙に、収納したいものを書き出し、特に売っている一袋のサイズが大きい砂糖小麦粉麦茶シリアルは、一袋が全部入る大きさを調べ、どのフレッシュロックに入るかを決定。
そして、他の物もフレッシュロックのサイズを仮決め。
 
写真を印刷した紙に、実際のサイズとの縮尺を考慮しながら、フリクションで線を書き書き。
ギリギリ過ぎず、隙間もできず、似たもの同士(砂糖・塩・小麦粉、コンソメ・和風だし・鶏ガラスープの素、乾物など)はなるべく近くに置くようにしました。
 
私が使ったフレッシュロックはこちら。

 

 

 

 

 

 
入れたものは…
  • 500ml→和風だし、コンソメ、鶏ガラスープの素、乾燥わかめなど
  • 1.4L→塩、白砂糖、三温糖、小麦粉など
  • 2.7L→麦茶、シリアル、ホットケーキミックスなど
です。
 
麦茶は、2.7Lだと伊藤園の54袋入りがぴったり全部入ります。
せっかく容器を揃えて入れたのに、入りきらなくて残っちゃったら、今度はそれをしまっておく場所が必要になってしまうので、私はなるべく、自分がいつも買うサイズが入る容器を選びました。
 

パッキンも白に 

そして、もともとの緑のパッキンとはおさらばしたいので、こちらも購入。

 

 
フレッシュロックのメーカーであるタケヤさんではバラ売りされていたのですが、私が買いたいときには売り切れていました。
 
急ぐものでもなかったので1カ月ほど待っていたのですが、なかなか入荷されなかったので、3個セットのを購入。
結果、余ったのは1つだけだったのでよしとします。
 

ママ友も大絶賛 

この収納、同じマンションに住む友達が「すごいスッキリー!!」と褒めて写真まで撮ってくれました^^
ダンナは見た目も揃えて収納するとかにはまーーーったく興味ないので(笑)、嬉しかったです(笑)
 
今度、どうしてフレッシュロックにしたかを書きたいと思います。
 
 

◆インテリア専門SNS「RoomClip」

roomclip.jp

 

◆おすすめのアイテムをご紹介「楽天ROOM」
room.rakuten.co.jp

 

◆ランキングに参加しています。

 ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村