片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、フルタイムで働きながらいつでも人が呼べるような、すっきりした「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

ディズニーランドのJALプライベート・イブニング・パーティーに子連れで行ってきました!〜2017.11.17〜

 

 

JALプライベートパーティー(貸切イベント)に行ってきました

こんにちは、きくじろうです。

久しぶりにディズニーネタです!

 

11/17(金)、東京ディズニーランドで開催されたJALのプライベートイブニングパーティーに私、6歳長男、2歳次女の3人で行ってきました。

 

実は今まで、プライベート・イブニング・パーティーランドシーも行ったことがありますし、その他にもパーク・ファン・パーティーにも2回、レストラン貸し切りイベントにも行ったことがあります。

 

今度行かれる方のため、「プライベートイブニングパーティーって何?」と思われる方のために、当日の様子を書いておきたいと思います。

 

もし私が運よくまた行けるときにも参考になりますしね!(笑)

 

長文になりますが、よろしければお付き合いくださいm(__)m

 

招待客だけの貸切

そもそもプライベート・イブニング・パーティーって何?という方もいらっしゃるかと思うので簡単に。

 

東京ディズニーリゾート(TDRとしますね)では企業や団体向けの複数のプログラムが用意されています。

www.tokyodisneyresort.jp

 

このうち、パーティープログラムを、JALや花王、デルモンテなど、オフィシャルパートナー自分の顧客(消費者)向けに開催しています。

このパーティーは抽選などで選ばれ、当選者には直接封筒で通知がきます。

今まで何度も参加していますが、どちらの場合も、中には「当選しました!」のお手紙と、チケット引換券が入っていました。

チケットブースでパスポートと引き換え、パークに入園します。

 

詳細なプログラム(パレードやショーの時間、パレードルートなど)は、当日、パスポートと引き換えるときに一緒にもらいます。

また、その際にプレゼントがもらえます。

内容はそのときによって違いますが、今まで参加したときは、うちわバンダナチケットケースなどをもらいました。

 

パーク・ファン・パーティー

こちらは通常開園の間、一定時間内、一部のエリアを貸し切ってのパーティーです。

パーティー開催前後は、いつものようにパークを楽しめます!

 

以前参加したときは、ワンマンズ・ドリームⅡが開催されるショーベースを2時間ほど貸し切り、限定ショープレゼントがあたる抽選会がありました。

ちなみに、ショーでは子供たちはステージ前に行き、ミッキーやミニー、プルートなどと一緒に踊れましたよ!

しかもキャラクターは通路にも来てくれるので、参加する際にはぜひ、大人は通路側に座ってくださいね!

プライベート・イブニング・パーティー

早めに閉園したあとのパークを、当選者だけでの貸切になります。

「パーティー」という名前がついていますが、飲食がでるわけではなく、少ない人数でのパーク貸切になります。

専用チケットを持っていないと、この時間帯は入園できません

ディズニーランド(以降、ランド)やディズニーシー(以降、シー)が18:30で閉園する日があるのですが、そういう日は閉園後、このプライベート・イブニング・パーティーが開催されます。

 

18:30になるとゲストは全員退園しなければいけません。

イブニング・パーティーのチケットを持っていても、一度、退園し、ゲートに並びます。

 

貸切と言っても、早めに行かないとゲート前には長蛇の列だし、アトラクションも意外と待つこともあります。

 

今回はプライベート・イブニング・パーティーに参加してきました。 

 

チケットは2枚、JALは運がよければ他の人も行ける!

今回いただいたチケットは2枚。

通常と同じく、3歳未満の子供であればチケット不要ですが、3歳以上の子供を含め、入園できるのは2人

(チケット枚数と同じ人数。)

 

ただ、他のスポンサーと違うのは、JALの場合は当選の手紙に専用ツアーの案内が同封されている点です。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065907j:plain

このツアーに当選者と一緒に飛行機&ホテル、もしくはホテルを申し込むと、無料オプションで同行者もプライベート・パーティーに行けるんです!

 

ただ、無料オプションといってもこのお値段です。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065911j:plain

 

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065921j:plain

しかも調べてみると、この専用ツアーの競争率もとても高いようです。

チケットのない方も一緒に行きたい場合は、案内を受け取りしだい、できるだけ早く申し込むことをおススメします!

 

ちなみに、わが家は夫、私、小2長女、年長長男、2歳次女の5人家族。

夫以外はもれなくディズニー大好きです(笑)

 

昨年は、舞浜までの途中駅に住んでいる義両親に長男を一晩預かっていただき、長女・次女(去年は1歳)・私の3人で行ってきました。

次女は今年までチケットなしで入れるため、今回は長女が義両親宅、長男・次女・私の3人で参加することにしました。

開園1時間前に到着 

 

私は長女の学校の予定があったので早めに退社させてもらい、学童と保育園へ子どもをお迎えにいきました。

 

途中駅で長女を義両親にお願いし、舞浜に到着したのは18時過ぎ

トイレを済ませ、NewDaysでパンとジュース、アメを買い、いざランドへ!

小さなお子さま連れの方は、駅でトイレに行っておくことをオススメします!!

待ち時間ありますし、寒いですし、短い時間を有効に使うために、なるべく入園前の心の余裕があるときに行っておいてください。

きっと、入園すると「アトラクションに乗りたい!」気持ちでいっぱいになってしまいます。

トイレのために移動時間に時間をとられると、しょうがないこととわかっていても、がっかりしてしまいますから(笑)

今回の私です...

開園まで待機

パーティーの開始は19:30ですが、チケットの交換17:00からやっているので、手荷物検査のあとチケットブースでパスポートに交換。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118064654j:plain

ちょっとピンボケしていてわかりにくいですが、JALのマークとともに、「プライベート・イブニング・パーティー・パスポート」の文字が。

 

チケットを交換した際、パーティーのプログラムとプレゼントのチケットケースをもらいました。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065834j:plain

 

プログラムの中には、パレードルートなどが書いてあります。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065850j:plain

 

初めてプライベート・パ―ティーに参加して驚いたのは、プロジェクションマッピングエレクトリカルパレード開催されること!

今回招待されたのは5,000人ですが、その5,000人のためだけに開催されるんです。

もちろん、ゲストが少ないので、あまり並ばなくてもいい席で見ることができます!

 

裏面にはグリーティングなどの案内が。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065843j:plain

 

チケットケースはこちら。

f:id:kikujiro_happy_home:20171118065825j:image

かわいい♡

JALはフィルハー・マジックを提供しているので、そのイラストですね。

去年は似たイラストの黒バージョンをもらいました。 

 

この時点で18:30

開園まで1時間ありますが、すでにゲートには列ができています

どれくらいかというと、入場ゲートからチケットブースを超えるところまではずらーっと並んでいます。

 

舞浜駅から遠ければ遠いほど列が短いという話は聞いていたので、列に並びたい気持ちを抑えて奥の方に歩いていきました。

 

その途中で、メインエントランスに差し掛かりました。

もちろん、そこも並んでいるのですが、よく見ると列がゲートから少し離れたところからスタートしているではありませんか。

おそらく、18:30で退園するゲストが歩きやすいように、少し距離をとっているのだと思います。

そのちょっと横には50人ほどの列。

でもメインエントランスの前は20人もいません!(他のゲートの列の半分以下)

迷わず、そこに並びました。

 

しかもここに並んでいいことは、ゲストが誰もいないパークの様子を撮影できることです。

シャッターが下りているのですが、隙間があるので、そこにレンズをあてればこんな写真が撮れちゃいます♪

 

 

この前に他の人がいない写真なんて、通常であれば絶対に撮影できません

他のゲストもみな、撮っていました。

 

さらに、ここに並んでよかったと思ったできごとがありました。

 

約1時間待っている間、2歳次女と6歳長男は買ってきたごはんを食べ、ジュースを飲み、歌を歌い、近くをウロウロしたり、動画を見ていい子で過ごしていたのですが。

 

突然、2歳次女が「ママ、うんち!」と言ったこと。

そうだよね、ごはん食べたもんね(笑)

 

キャストに確認したところ、列に並ぶにはやはり誰かがいないといけませんが、大人は私ひとりしかいません。

6歳長男に1人で待てるか聞いたところ、「ママと一緒がいい...」と。

 

「当たり前だよね、しょうがないな」とあきらめて列を離れようとしたとき、主人から電話。

状況を説明すると「オレが長男と電話で話していてあげようか?」と。

長男に聞いたところ、「パパと電話しながら待ってる!」と言ってくれました。

 

並んでいたところからトイレが近かったので(ディズニーリゾートラインの駅の近く)、ダッシュでオムツ替えをすることができました。

おそらく、10分もかかっていません。

 

列に戻ると、長男がごきげんで主人と電話していました。

メインエントランス近くに並んでて本当によかった! 

 

19:00ごろ、一度立ち上がってゲート前まで移動。

隣のゲートに並んでいたゲストを何十人も追い抜かさせていただきました。

 

入園!・・・そこでハプニング

待ちに待った19:30。

いよいよ入園です!

 

パークに入ると、ウェルカムボード。

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234456j:plain

 

プライベート・パーティーといえども30分待ちの列ができることもあるので、事前に長男に聞いておいた、行きたいアトラクションをもとに以下の順番に回ろうと計画。

モンスターズインク

バズライトイヤーのアストロブラスター

ギフト・オブ・クリスマス(シンデレラ城のプロジェクションマッピング)

プーさんのハニーハント

スプラッシュマウンテン

ジャングルクルーズ

 

この計画通りに、まずはモンスターズインクを目指しました。

 

うちは入園したのはわりと早かったのですが、何せ2歳児&6歳児を連れているのであっという間に置いてきぼりに(汗)

 

モンスターズインクに着いた時にはすでに30分待ちでした。

 

並んでお出迎えしてくれているキャストさんに手をふり・・・

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234732j:plain

 

水で書いたミッキー&ミニーの写真を撮り・・・

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234646j:plain

 

スターツアーズがお休みだったので、バズに向かうことに。

 

バズに着くと10分待ちだったのでよかった!と思ったのもつかの間、長男が「ママ、おトイレ・・・」と。

 

バズからトイレに行くには、モンスターズインクまで戻らなければいけない・・・

まぁでもトイレはしょうがないです。

しかも、入園までは行きたがらなかったのでエライ!

(さすがに私が列に並んで待ち、6歳児がトイレまで1人で行くのは難しいので。)

 

ということで、モンスターズインクまで戻ってバズに戻ってきたら、バズも30分待ちに。

この時点ですでに20:20。

19:35には入園していたのに、何もしないままこんなに時間が過ぎてるなんて、正直ショックでした...

ま、しょうがないんですけどね、やっぱりちょっと残念。

 

15分以上は待たないと決めていたので、ハニーハントかスプラッシュマウンテンに向かおうとしたところ、次女が「スティッチがいい!!」と大主張。

前の回が始まったばかりだったので、「待ち時間20分+上映時間15分の35分かかります」と言われたものの、結局並びました。

 

ギフト・オブ・クリスマス、30分前では遅すぎた! 

スティッチが終わってからすぐ、シンデレラ城前に向かいました。

ギフト・オブ・クリスマスが始まる30分ほど前でしたが、すでに狙っていたシンデレラ城前の座るところは満席(立ち入り禁止)、立ち見も見やすいところはすべて埋まっていました

 

ギフト・オブ・クリスマスは観たことなかったし、シンデレラ城の目の前なんて、抽選ではなかなか当たりません!

なので、絶対座って観ようと思っていました。

去年は、ワンス・アポン・ア・タイムが始まる15分前でぎりぎり座る席に入れたので今年も大丈夫かと思っていましたが、新しくなったばかりだからでしょうか。

思ったよりも他のゲストの動きが早くてびっくりしました。

 

ショーは諦めてアトラクション狙い

そこで、今回はショーは諦めてアトラクション狙いに方針変更。

ギフト・オブ・クリスマスを座って観られないことがわかったので、その足でバズへ。

 

15分待ちの表示でしたが、実際は10分も並ばずにイン。

 

乗り終わると2人とも「もう1回乗る!」と大はしゃぎ。

「じゃあ並んでなかったらね」と話しながら外に出ると誰も並んでいません。

待ち時間はこの掲示。

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234848j:plain

ご存知の方も多いと思いますが、TDRでは0分待ち表示はありません。

5分待ち=0分待ちとほぼ同じ意味です!

 

もちろん、乗りました!

乗り場に行くまで他のゲストには会わず、スペースクルーザーに乗り込んでもやっぱり誰もいません。

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234835j:plain

ちょっとボケボケですが、このとおり、前の10台以上誰も乗っていません。

 

結局、時間にしておそらく30分くらいの間に、この調子で合計4回も乗りました(笑)

ちょうど、ギフト・オブ・クリスマスがやっている時間だったのがよかったようです。

終わったころ、シンデレラ城の前からゲストがたくさんやってきて、あっという間に行列ができました。

 

アトラクションは9回乗りました

結局、そのあと、キャッスルカルーセルに5分待ちで乗り。

こちらも空いていました。

f:id:kikujiro_happy_home:20171121111103j:image

 

ダンボを20分待ちの間にエレクトリカルパレードクリスマスコスチュームのミッキーを観て。

写真ではまったくわかりませんが・・・

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234925j:plain

 

ピーターパンを待っている間にアナ雪のフロートを遠目に観ました。

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234933j:plain

 

このとき、望遠レンズを持って行かなくて本当に後悔!!

ベビーカーで来るのだから、気にせずに持って行けばよかったです。

 

そのあと、ポップコーンのいい香りに誘われた子供たちの希望で、急いでポップコーンを購入。

ワゴンが開いていてよかったです!

ポップコーンワゴン、遅い時間には閉まってしまいますからね。

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234956j:plain

 

ワゴンのピエロもサンタ服でした♡

f:id:kikujiro_happy_home:20171117234947j:plain

 

結局、3時間の間に乗ったアトラクションは9回。

  • スティッチ
  • バズライトイヤーのアストロブラスター(4回) 
  • キャッスルカルーセル
  • ダンボ
  • ピーターパン
  • モンスターズインク 

今回はエリア移動がほとんどなく、同じアトラクションに何回も乗ったというのもたくさん乗れた理由だとは思いますが。

 

3時間で9回も乗れるなんてプライベートパーティーってほんとすばらしい!! 

その他

イブニング・パーティーでは、通常営業と異なる点が他にもいくつかありますので、書いておきますね。

レストランやショップの一部は閉まっている

全部のレストランを回ったわけではないのですが、スターツアーズ前のピザレストラン、パン・ギャラティック・ピザ・ボートは閉まっていましたが、トゥモローランドテラスは開いていました

もちろん、店内はがら空きです!

さみしくなるくらい(笑)

 

他にも、イッツ・ア・スモールワールドの前にある、大好きなティポトルタのワゴンも閉まっていました

f:id:kikujiro_happy_home:20171121111134j:image

 

空いているパーク内で食事を考えていらっしゃる方は、お気をつけください。

 

ちなみワールドバザールのお店は、だいたい開いているようでした。

待ち時間はわからない

通常営業時は、公式サイトや専用アプリで各アトラクションの待ち時間をWebやアプリで確認できますが、イブニング・パーティーでは表示されません

 

公式サイトにアクセスしても、こんな表示になっています。

 f:id:kikujiro_happy_home:20171121111935p:image

 

いつも愛用しているアプリもこの表示。 

f:id:kikujiro_happy_home:20171121112006p:image 

ちなみに、シーは開園しているので、通常通り待ち時間が表示されていました。

 

イブニング・パーティーでは、待ち時間はアトラクションに行かないとわかりませんということですね。

 

たくさんのアトラクションに乗るコツ

待ち時間が15分以上であればパス

通常営業に比べて待ち時間は短いですが、遊べる時間も3時間と短いです。

30分待ちでも、けっこうなロスになります。

そのため、入園して右回り(モンスターズインク方面)か左回り(カリブの海賊方面)で回るかを決めておき、乗りたいアトラクションの待ち時間が15分以内であれば乗る、それより長ければパスをして次のアトラクションを目指すというのがおすすめです。

 

乗りたいアトラクションを3つ決めておく

絶対乗りたいアトラクションを3つまで決めておきましょう。

待ち時間が15分以上であれば、またあとで並びます。

通常営業と同じく、ショーやパレード中間違いなく待ち時間が短いです。

どうしても乗りたいアトラクションには、その時間を狙ってまたチャレンジしましょう。

まわるエリアを限定する

今回、結果として、トゥモローランドとファンタジーランドエリアだけにしぼって回ったのですが、すごく効率よかったです。

好きなアトラクションに何度も乗れば、アトラクション間の移動時間を省略でき、時間を有効に使えることがわかりました。

プロジェクションマッピングを観たい場合は30分以上前に待機

プロジェクションマッピング(現在はギフト・オブ・クリスマス)を観たい場合は、少なくても30分以上前にシンデレラ城前に行くことをおすすめします。

そうすれば、シンデレラ城目の前の座るエリアに入れる可能性がかなり高いです。

地面に直接座ることになるため、レジャーシートなどはあったほうがいいですが、通常営業でこの場所を抽選で当てる確率はかなり低いです。

今まで10回以上抽選にチャレンジしましたが、すわって観れたのは1回だけです。

 

プロジェクションマッピングを観たいのであれば、短い待ち時間で済む、このイブニング・パーティーがチャンスです。

貴重な機会なので、早めに行って座って観ましょう

迫力も感動も段違いです!

「ラインカット」に注意!

これは通常営業のときも同じなのですが、アトラクションの列は閉園時間より前に並べなくなる場合があります。

ラインカットというそうです。

 

まぁ閉園時間ぎりぎりまで並べたら、仮に1時間待つアトラクションだった場合、最後に乗る人は閉演後1時間経ってからということになるので、当たり前の対応なのですが。

これを知らずに、乗りたいアトラクションを最後にすると「ラインカットされて乗れなかった!」という悲劇になりますので、お気を付けくださいませ。

お買い物の時間にも注意!

これも実際に経験したことなのですが。

閉園時間になると、パーク内にいてもショップに入れないことがあります。

閉園時間を過ぎると数分でショップのドアが閉められてしまいます。

もちろん、閉園時間の時点でお店の中にいれば、追い出されることはなくお買い物できます

 

私は以前、ギリギリまでアトラクションに乗り、最後にお土産を買えばいいやと思ってスプラッシュマウンテンに閉園時間ぎりぎりに乗りました。

そしてワールドバザールに急いで向かったのですが、ショップのドアはすべてしまっていました・・・

パーク内にいれば入れるのかと思っていたので、めちゃめちゃあせりました・・・

 

結局、その後ボンボヤージュでお土産を買えたのでよかったのですが、やはり種類は少ないので、こちらもお気を付けくださいませね。

あれもこれもと欲張らない

3時間と限られた時間なので 、欲張りすぎないことがポイントですね。

12月1日には、JCBマジカルが開催されます。

(この日も通常営業は18:30までになります)

行かれるみなさん、ぜひぜひ楽しんでくださいませ! 

 

少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

RoomClipやってます^^

roomclip.jp

 

 

ランキングに参加しています。

ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村