片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

フォーマルシューズは「まとめて保管」で下駄箱スッキリ

七五三でフォーマルな装い

こんにちは、きくじろうです。

 

昨日は次女の七五三お参りに行ってきました。

次女はスタジオでお借りしたお着物、長女と長男は家にあったフォーマルウェア&シューズでお参り。

 

みなさんのおうちにもあるであろう、出番の少ないフォーマル用シューズ。

どこに収納していますか?

 

以前は玄関に収納

うちでは少し前まで、フォーマルシューズは下駄箱に収納していました。

 

でもうちは普通のマンション

残念なことに、下駄箱だってそんなに広くありません・・・

 

しかも、下駄箱の上の方は大きな配電盤があるため、3段ほど少ないです。

「同じアイテムは一カ所にしまう」ようにしているわが家。

靴も例外ではなく、「靴は全て、下駄箱に入れた方がわかりやすい」と思っていたので、狭い下駄箱にギュウギュウに入れていました

 

取り出しにくいとしまいにくい!

でも、当たり前ですが、ギュウギュウだと出しにくいんです。

 

引っ張るだけだと出てこなかったり手前の靴をどかさないと出せなかったり

 

そして取り出しにくいと、当然、しまいにくい

私の場合、

取り出しにくい=しまいにくい=散らかる

という負の連鎖ができあがります…

 

なので、1年に数回、使うかどうかのフォーマルシューズは下駄箱ではなく、クローゼットに収納することにしました。

しかも、自分の分だけではなく、子供3人分もまとめて

 

そうすれば、下駄箱に余裕が生まれます

 

フランフランの収納ボックス

用意したのは、大好きなインテリアショップ、フランフランの収納ボックス。

 

こちら、使わないときはたたんでおける、優れものです♫

 

子供3人分の靴を磨いて乾燥させ…
f:id:kikujiro_happy_home:20181001090727j:image

 

大人の靴を購入したときの不織布の袋に一足ずつ入れ…
f:id:kikujiro_happy_home:20181001090732j:image

 

収納ボックスに入れました。f:id:kikujiro_happy_home:20181001090729j:image

まだ3人とも足が小さい(21センチ、20センチ、16センチ)ので、3足横に並べてピッタリ

 

上半分がまだ余裕あったので、上に私のフォーマルシューズも入れました。

f:id:kikujiro_happy_home:20181001111216j:image

 

タグはmariさん×キャンドゥコラボ

タグは、mariさんとキャンドゥコラボのこちらのもの。

 

裏が真っ白なので、表面だとスペースが足りないときでも、裏面を活用できます♫

 

お気に入りのガーリーテプラでラベルを作って、貼りました。
f:id:kikujiro_happy_home:20181001090735j:image

 

私が使っているテプラはおしゃれなフォントがたくさん!

お気に入りのテプラです♪

 

バッグや袱紗なども

 フォーマルシューズを入れたフランフランの収納ケースは2個買いました。

残りの1つには、冠婚葬祭用のバッグ袱紗数珠を入れました。

f:id:kikujiro_happy_home:20181001090722j:plain

 

この2つの箱をまとめて、クローゼットの奥にあるスペースにイン。

 

ハンガーポールの奥にあるのでとても使いにくい収納スペースなのですが、こういうめったに使わないものを入れておくのにちょうどよいです☆

 

フォーマルアイテムはまとめて収納

このように、服以外のフォーマルアイテムを家族分まとめて収納することで、

  • よく使うスペースをゆったり使える
  • 「いざ」というときに一式まとめて確認できる

というメリットがあります♪

 

収納するときは

  • アイテムごと
  • 用途ごと

に管理する方法がありますが、使用頻度によってどちらを選択するか、検討するのも大事だなと思いました。

 

 

◆インテリア専門SNS「RoomClip」

roomclip.jp

 

◆おすすめのアイテムをご紹介「楽天ROOM」
room.rakuten.co.jp

 

◆ランキングに参加しています。

 ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村