片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なフルタイムの3人子育て中のSEママが、「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーネタなども。2020年にマンションから注文住宅への買い替えを考えています。

『絶対忘れない』マスクの置き場所

どうしても忘れる『マスク』

おはようございます、めんどくさがりワーママのきくじろうです。

 

来週から学校から一斉休校になりましたね。

うちの小学校は、とりあえず3月2週目まで。

ウイルス蔓延防止のために必要なこととはわかりつつも、お弁当作りが始まるかと思うと憂鬱でしかありません…

 

家に子供を残して親は働きに行くわけですが、マスクをお持ちのみなさん、忘れずに着けていっていますか?

 

40代に突入し、忘れっぽさに更に拍車がかかった私。

毎朝のことにもかかわらず、つい忘れてしまいます…

 

『tower』マスクケース

数年前に花粉症を発症した息子。

この時期になるとマスク必須ですが、残念ながら私によく似て忘れっぽいです(^_^;)

 

そこで購入したのが、オシャレな収納アイテムでおなじみの山崎実業さんのtowerシリーズのマスクケース

 

こんな風にドアに付けて使っています。

f:id:kikujiro_happy_home:20200228082218j:image

 

オススメポイントは、

  1. おしゃれ
  2. 取り出しやすい
  3. マグネット付き
  4. 小物も置ける
  5. 置いても使える

ところです。

 

おしゃれ

これはもう見てわかりますね!

 

マスクを忘れないように出しっぱなしにしたいけど、生活感を出したくない

 

そんな人にオススメのデザインです。

 

出しやすい

このマスクケースは子どもでも簡単に出せます

 

取り出し口の正面が少し開いているので、さっと1枚だけ取り出せます。

f:id:kikujiro_happy_home:20200228123710j:image

 

マグネット付き

このマスクケースのいいところは、マグネット付きなところです。

 

もともと付いているのではなく、別添えのマグネットシートを付けます。

 

f:id:kikujiro_happy_home:20200228124010j:image

最初は「こんな薄いマグネットで落ちないのかな…?」と不安でした。

 

でも、どんなに子どもがバタンバタン開け閉めしても、落ちるどころかズレることもありません!

マグネットが曲がってても平気です(笑)

f:id:kikujiro_happy_home:20200228084728j:image

 

小物も置ける

花粉症のひどい人は、マスクだけでなくメガネも必須の方が多いかと思います。

 

このマスクケースは上に小物が置けるように、少し縁が立ち上がっています。

 

しかも滑り止めシート付き!!

f:id:kikujiro_happy_home:20200228085010j:image

 

小物も一度も落ちてきたことはありません

 

メガネを使わない方は、印鑑や鍵を置いてもいいですね。

 

置いても使える

我が家の玄関は小物を置く棚がないこともあり、マスクケースはドアに付けています。

f:id:kikujiro_happy_home:20200228124203j:image

 

でも、底は平らなので、もちろん置いて使うこともできます!

 

使う場所に置くのがいちばん!

私みたいに忘れっぽい人は、使う場所に置くのが一番です。

 

マスクは外出するときに使うので、玄関がベストポジション。

ドアにくっついていれば目の前なので絶対忘れません(笑)

 

使っているマスクケースはこちらです↓

 

私が購入したホワイトのほかにブラックもあります。

 

f:id:kikujiro_happy_home:20200227213416j:image

「どうしてもマスクを忘れちゃう!」という人にオススメのマスク収納方法でした☆