片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なフルタイムの3人子育て中のSEママが、「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーネタなども。2020年にマンションから注文住宅への買い替えを考えています。

【間取り】後悔しないように気をつけたところ

何を注意すればいい?!

こんにちは、きくじろうです。

 

2021年2月引き渡し予定で注文住宅設計中です。

 

注文住宅ならではのやること、それは間取り検討。

間取りなんて考えたことがなかったので、何を注意すればいいかわかりません

 

いろいろ調べたり、建築士さんや営業さんに教えていただき、我が家が気を付けたポイントをご紹介します。

 

LDKにトイレを置かない

f:id:kikujiro_happy_home:20200927071705p:image

これは、物をLDKに置かないという意味ではもちろんなく(笑)、トイレのドアを開けたらそこがLDKにならないようにするという意味です。

 

お客さんはもちろん、家族でさえトイレに行ったあとに顔を合わせるのはイヤですし、音の問題もあります。

 

広いLDKやお風呂、洗面所を配置してあまったスペースにトイレを配置したら、LDKの中だったということがないように気をつけました。

 

廊下を少なく

f:id:kikujiro_happy_home:20200927071648p:image

これはよく言われていることですが、廊下は少ない方が敷地を有効活用できます。

 

基本的に廊下は通るだけのスペースですからね。

我が家の土地は広くないので、なるべく無駄なスペースはなくしました(笑)

 

それに全館空調でないかぎり、エアコンの空気も届かないので、暑すぎたり寒すぎたりしやすいです。

 

玄関は広く
f:id:kikujiro_happy_home:20200927071714p:image

家の顔でもある玄関。

玄関が広いと第一印象もよくなります。

 

また、玄関が狭いと出かけるときに大渋滞

特に朝は大変なことになります。

(今、まさにそれで困っています。)

 

子どもが大きくなれば出かける時間帯に差が出てくるかもしれませんが、私も仕事をしているので外出時に「後ろがつまってるから早く!」という事態にならないようにしました。

 

また、玄関には靴以外にも収納したいものがたくさんあります。

傘、マスク、ハンカチ&ティッシュ、お買い物バッグ、外出するときに身に着ける手袋やマフラーなどの小物5人分、ボール、虫よけetc・・・

玄関収納も増やしたかったので、玄関自体広めにしました。

 

トイレは玄関近く

f:id:kikujiro_happy_home:20200927071632p:image

  • 子供たちが外出前に行きやすい
  • 帰ってから行きたいときもすぐ行ける

この2点から、トイレが玄関近くにあるということは必須でした。

 

ただこの場合、玄関来客時にトイレに行きにくいという問題がありましたが、我が家は2階にもトイレを置いたので問題ナシでした。

 

リビング階段はテレビの前を通らない


f:id:kikujiro_happy_home:20200927071624p:image

我が家はリビング階段。

子どもがお年頃になり、顔を合わせることがないという事態を避けるためにリビング階段というのもなるべく採用したかったです。

 

でもリビング階段にすると、レイアウトによっては階段に行くにはテレビの前を通らなければいけなくなります。

その動線にならないように気を付けました。

 

また、冷暖房効率を高めるために階段入口にロールスクリーンを付けられるよう、階段下の天井は補強してもらいました。

 

すべての部屋に収納を


f:id:kikujiro_happy_home:20200927071639p:image

私を筆頭に、めんどくさがり・片付けベタなうちの家族。

少しでも片付けやすくなるように、使う場所に収納できるようにしました。

 

なので、全部屋に収納場所をつけました。

リビングはスペースがなかったので、続きの客間とキッチンのダイニング側収納を使う予定です。

 

キッチンは広く


f:id:kikujiro_happy_home:20200927071656p:image

「キッチンは広く」というのは料理が得意だからではありません(笑)。

 

後片付けを楽にするために料理をしながら片付けることを心掛けているのですが、容量の悪い私は広いスペースがないとできません。

また、ごはんをよそうとき5人分のお皿を並べるためには広いスペースが必要です。

 

食器も、キッチン背面に収納できると作業効率があがります

 

ということで、キッチンは6.8帖と今の2倍になりました(笑)。

 

洗濯機はキッチンの近く


f:id:kikujiro_happy_home:20200927071722p:image

家事が苦手なので、少しでも家事を並行して時短できるようにキッチンからアクセスしやすいところに洗濯機を置きました。

 

ちなみに、基本的に洗濯は洗うところから乾かすところまで洗濯機任せ!

乾燥機にかけない、ワイシャツや私の服、ミニバス ユニフォームなどだけ、干しています。

 

リビング近くに避難部屋

 

f:id:kikujiro_happy_home:20200925164348p:image

急な来客でも慌てないくらい、片付いている部屋を目指していますが…

まぁでもなかなかうまくいきません💦

 

なので、いざというときに物を避難(押し込むともいいます(笑))する部屋を作りました。

 

元々は来客時お泊り部屋なのですが、年1あるかどうかわからないそのためだけに部屋を作るのはもったいないです。

なので、「お客さまお泊り部屋」兼「物の避難部屋」になるようにしました。

 

こだわりだすとキリがないけれど…

いかがでしたでしょうか。

 

改めて書いてみると、楽をするためという目的のものばかりです(笑)

「家事が苦手」「なるべく楽したい」という方の参考になれば嬉しいです!

 

◆インテリア専用SNS「RoomClip」→こちらから♡

 

◆楽天で購入したアイテムをご紹介「楽天ROOM」→こちらから♡
 

◆インスタもやってます→こちらから♡

 

◆ランキングに参加しています。

 ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村