片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

どちらを選ぶ?おしゃれトースターのバルミューダvsアラジン

 

※本文中に出てくる金額は、2018年3月8日現在のAmazonでの金額です。

おしゃれなトースター

こんにちは、きくじろうです。

 

みなさん、どんなトースターを使っていますか?

 

わが家では主人が独身の頃に実家からもらったトースターを使っていました。

既に10年ほど使ったあとだったので、もともとピカピカではありませんでした。

とはいえ、扱いが雑で掃除が苦手な私が使い続けた結果がこちら。

 

※汚写真、要注意ですm(_ _)m

f:id:kikujiro_happy_home:20180308082003j:image

f:id:kikujiro_happy_home:20180308082112j:image

 

こんなに汚くなってしまいました…

 

まだ使えるのですが、インテリアに興味を持ち出した私は、見た目もおしゃれで生活感のないトースターが欲しいと思い、先日とうとうアラジンのトースターを購入しました!

 

RoomClipの取材でいただいたAmazonギフト券を使わせていただきました☆

 

www.kikujiro-happy-home.com

 

候補はバルミューダとアラジン

購入を決めて探し始めたときのポイントは以下。

  • おしゃれなデザイン&モノトーン
  • おもちが焼ける
  • グラタン皿が2つ入る

です。

 

片付け&整理に目覚めて気がついたのは、見た目が気に入らなければ大事にできない=大事に使わない、散らかる、汚れる ということです。

 

また、種類がありすぎて機能からは絞り込めなかったということもあり、まずはデザインで候補をしぼりました。

 

なるべく生活感がないものをと、インテリア専門のSNS、RoomClipでインテリア上級者のみなさんのお使いのトースターを検索

やはり、おしゃれだなと目にとまるのはバルミューダアラジンです。

f:id:kikujiro_happy_home:20180307195736j:image

 上がバルミューダ、下がアラジンです。

 

でも、バルミューダは約24,000円アラジンは約10,000円と、トースターとしては少しお高いので、 5000円くらいのものも探してみました。

  

ツインバード…もいいけど

お手頃なのにおしゃれなトースター

個人的には、ミラーガラスの方がおしゃれに見えると思っています。

 

ということでいろいろ調べたのですが、ツインバードのこちらのトースターは、ミラーガラス、本体もモノトーン、形もシンプルというところに惹かれました。

 

 

口コミもとてもよく、今ならAmazonで半額約6000円!!

 

バルミューダやアラジンと比べると、このデザインでこのお値段は破格です。

(しかも4枚焼き!)

嬉しいことに、ほぼ予算内です。

 

そして、実は1度ポチしました

 

でも…

 

開封もしないまま返品しました…

 

なぜなら、ポチしたあとに店頭でバルミューダアラジンのトースターを実際に見て、そちらが欲しくなってしまったからです。

 

それくらい、バルミューダとアラジンは気に入ってしまいました。

 

バルミューダ

バルミューダのトースターの特徴をまとめてみると、

  • モダンクラシックなデザインがおしゃれ
  • 色はグレー(グレーは限定)
  • 約36cm✖奥行約33cm✖高さ約21cm(外寸)
  • 最高温度230℃
  • スチームで外はサクサク、中はふんわり
  • いろいろなパンをモード変更だけでおいしく
  • 中は少し狭い(高さ約7cm)
  • パンくずトレイボイラーカバー給水パイプは取り外せる
  • パンくずトレイを引き出すときがかなり固い
  • パーツが多く掃除が手間
  • お値段約24,000円超高級
  • 壊れやすい?(1年でスチームが出なくなったという口コミ多数)

です。

店員さんは「おもちも焼けますよ」と言っていましたが、中の高さはマグカップがギリギリ入るくらい(7センチ)ので、おもちを焼いたら中のヒーターについてしまいそうです。

 

壊れやすいというのは、どうやらスチーム機能の使い方にあるようです。

長く愛用するポイントを大手家電屋さんに聞いたのをこちらの記事にまとめてありますので、ご興味のある方はどうぞ。

 

www.kikujiro-happy-home.com

 

アラジン

一方、もうひとつの候補のアラジンはというと・・・

 

  • クラシックでかわいいデザイン
  • 2枚焼きのグラファイトトースターと4枚焼きのグリル&トースターの2種類
  • 色はグリーン
  • グラファイトトースター:幅約35cm✖奥行約30cm✖高さ約23cm(外寸)
    グリル&トースター:幅約35cm✖奥行約33cm✖高さ約23cm(外寸)
  • 最高温度280℃のためグリル料理も得意
  • 0.2秒で発熱するヒーターで水分を逃がさず外はサクサク、中はモチモチ
  • 手間なくおいしいパンが食べられる
  • 中は広め(高さ約9cm)
  • パンくずトレイ簡単に取り外せるが網ははずせない
  • 2枚焼きはお値段約11,000円と手が届く。4枚焼きも約15,000円とお手頃。

です。

 

あのデザインでこのお値段!

スバラシイ♡

 

まとめ

上の内容を表にしてみました。

f:id:kikujiro_happy_home:20180308140054p:plain

画像なので少し見にくいかもしれません。

HTMLで表を作れず・・・すみません・・・ 

 

予算もあり、いろいろなパンを焼くことが多い人はバルミューダトースト以外のグラタンやおもちもよく焼く人はアラジンという感じでしょうか。

4枚焼きがよい人は、アラジンのグリル&トースターですね。

 

アラジンを購入 

ということで、選んだのは2枚焼きのアラジン グラファイトトースター

 

実は、店員さんにはバルミューダを強く推薦されたのですが、やはりお値段耐久性がネックでした。

 

バルミューダのトースターを長持ちさせるポイントという記事を書いたものの、「1年で壊れた!」とレビューしている人の原因が他にあるかもしれませんもの・・・

悲しいことに、1年で壊れるかもしれないものに2万円も出す勇気がありませんでした・・・

 

うちは週1でパンを食べるので、お金があれば、バルミューダと4枚焼きのアラジンで迷っていたと思います(笑)

f:id:kikujiro_happy_home:20180301144104j:plain

でも、アラジン、とっても気に入ってます!

うちにはちょっと可愛すぎるかな、と思ったデザインも色が白のおかげで甘すぎない、ちょっとレトロでおしゃれな雰囲気を出してくれています♪

 

そして毎朝、キッチンでひとりニヤニヤしています(笑)

 

おしゃれ家電、サイコーです!

 

 

バルミューダ↓

 

 

アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)↓

 

 

 

 アラジン グリル&トースター(4枚焼き)↓

 

 

◆RoomClipやってます。

 他の方の素敵なおうちの中がたくさん見れます☆

roomclip.jp

 

◆楽天ROOMやってます。

モノトーンアイテムを中心にいろいろご紹介しています^^
room.rakuten.co.jp

 

◆ランキングに参加しています。

 ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村