片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

モノトーンインテリア好きにおすすめ!おしゃれで使いやすい詰め替え容器とラベルのご紹介~洗剤系とお風呂まわり~

 

容器の詰め替え、していますか?

こんにちは、きくじろうです。
 
みなさん、容器の詰め替えはしてますか?
 
わが家では、洗剤系お風呂まわりはほぼすべて詰め替えてモノトーンで統一しています。
f:id:kikujiro_happy_home:20171110154702j:image
キッチンの調味料や食べ物関係は、液体以外はだいたい詰め替えています。
キッチンの液体系はドロドロしていて、空いたときに容器を洗うのが大変なので・・・
 
キッチンの詰め替えについてはこちらをどうぞ。

詰め替える理由と効果

理由はもちろん、見た目が美しいから!
 
私みたいなめんどくさがり屋にとって、見た目がキレイで自分好みなのって家を少しでもきれいにすっきりさせておくためにはとても重要です。
 
詰め替えると、
  • 好きなものだと見るだけでルンルンになる(ちょっとストレス解消)
  • 好きなもののまわりは自然とキレイにしようとする
  • 容器が統一されているだけで片付いているように見える
  • 使いやすくなる(特にキッチンアイテム
という、いいことばかりです!
 

詰め替えるのが手間?

詰め替えるのが手間なのでは?」と思われるかもしれませんが、使っているもの(特に洗剤系)は、もともと、ほとんど詰め替え用を購入していますので、違いはほとんどありません。
 

お金がかかる?

容器をそろえるのにお金がかかるのでは?」とも思われるかもしれません。
わが家はラベルも購入しているので、確かにお金はある程度かかっています
 
それでも、上に書いた効果と比べると微々たるものです。
 
それに、近頃はモノトーンインテリアが流行ったり、詰め替える人が増えているせいか、おしゃれなパッケージの製品も増えていますし、ダイソーセリアなどの100均でもシンプルな詰め替え容器が売っています
 
そういう物を活用するなど、いろいろやり方はあると思うので、ぜひ詰め替えていない方は一度チャレンジしてみてください!
きっと「もっと早く詰め替えればよかった~!」と思う方が多いのではないでしょうか。
↑数年前に詰め替えをはじめた、私の実際の感想です(笑)
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 おすすめの詰め替え容器とラベル

それでは、私が実際に使っているものやいいなと思った、洗剤系とお風呂まわりのおすすめの詰め替え容器をご紹介します。
はっきり言って、私の好みのものばかりです(笑)
 
私はモダンでシンプル、ちょっぴりクラシックなモノトーンインテリアが好みなので、そこをご了承くださいませm(__)m
 

詰め替え専用容器 

まずは、私が実際に使っている、詰め替えるための専用容器です。

洗剤系容器
洗剤系は、こちらの容器。
 
  • 1000mlも入る大容量ながらコンパクト
  • 注ぎ口部分だけでも外せるので清潔
1000mlもあれば、多少残っていても、通常の詰め替え洗剤はすべて入ります。
 
注ぎ口部分だけでも外せるので、使っている最中に注ぎ口のまわりが汚れてきたなというときも、そこだけ外して洗えるので、いつも清潔に使えます。
 
ちなみに、中身の色は透ける場合があります。
でも、透けやすいというわけではないので、「せっかく容器を白でそろえたのに、中の洗剤の色が透けて意味がない!」ということもあまりありません。
ただ、コストコで買った普通のダウニー(濃い水色)は透けました
他にも、色が濃いものは透ける可能性がありますし、光にかざすと透けやすいです。
でもそれは他の容器も同じだと思います。
 
シャンプーやリンスなど

シャンプーやリンス、ボディーソープはこちら。

モノトーンインテリア好きの方の中で、神様なのではないかと思うくらい有名なトップブロガー、tuuliさんのお店「mon・o・tone」さんのボトルです。 

これ以外にも、詰め替え容器やラベルはmon・o・toneさんのものが多いです。

だって、モノトーンとってもおしゃれなものばかりなんですもの^^

ポンプ部分が白いタイプもあります。

 

こちらは少し、中身の色が透ける気がします。

LUXを使っているのですが、なんとなく黄色い感じがしなくはないですが、気にならない範囲です。

 

ベビーソープ・洗顔フォーム

 ベビーソープや自分の洗顔フォームなど、泡タイプはこちらに入れています。

 

お風呂用洗剤とカビキラー

お風呂を洗う洗剤はこちらに。

 

泡タイプのカビキラーはこちら。

 「アルコールを多量に含む溶剤や強酸性、塩素系(漂白剤)、アルカリ性の溶剤は入れないで下さい。」と書いてありますが、自己責任で使っています。

ちなみに、カビキラーを入れて約3年になりますが、特に困ったことはありません。

 

 

ラベル

 洗剤系容器には、こちらのラベルを貼っています。

 
このラベルのいいところは、見た目がおしゃれなのに日本語の記載もある!ことです。
家族も使うものなので、わかりやすいのがいいですよね。
ただ、残念ながら洗剤系しかありません... 
 
なので、 シャンプーやリンス、お風呂用洗剤はこちらを。
こちらは英語表記のみなので、ポンプの上にテプラで「シャンプー」「リンス」と貼っています。
 

パッケージそのものが素敵(洗剤系)

最近は、パッケージそのものが素敵な製品もあります。
 
ザ・ランドレスシリーズ

こちらは有名ですよね!

 

おしゃれなブロガーさんのお宅でもよく拝見します。

私もモノトーンでそろえたいと思ったきっかけが、このザ・ランドレスシリーズを見たことでした。

 

でも、こちら、庶民にはお高め・・・

容器をずっと使うと考えてもわが家には高級すぎました・・・

また、容量が小さめなのも、めんどくさがり屋にはハードルが高すぎました(笑)

 

 ランドリンシリーズ

ザ・ランドレスシリーズにも負けないくらい人気のランドリンシリーズ

 

こちらは、国内メーカーのようで、ドラッグストアホームセンターで替えます。

ファブリックスプレーやルームフレグランスもありますが、洗剤がないのが残念ですね。

柔軟剤の容器をいくつかそろえて、ラベリングすればいいかも?

 

ファブラッシュシリーズ

こちらもおしゃれなモノトーンパッケージ。

 

こちらもドラッグストアやホームセンターなどで買えますが、何より、洗剤は1000ml入ると大容量なのがいいですね。

しかも無香料お安いです。 

 

最初はこちらを使おうと思って一度購入したのですが、フィルムをはがすと、フィルムが貼ってあった部分が少しへこんでいるというか、段差があることに気がつきました。

フィルムは簡単にはがれます。

 

へんなところが細かい私はちょっと気になったので、悩んだあげく、表面がツルツルなmon・o・toneさんの容器を選びました。

 

パッケージそのものが素敵(シャンプー系)

BOTANISTシリーズ

シンプルでモノトーンなパッケージのシャンプーといったらBOTANISTです。

体に優しいのもいいですね。

 

ナンバースリーシリーズ

こちらは、先日初めて知りました。

 パット見で、シャンプーとリンスを容器の色で見分けられるのでわかりやすいですね。

 

パッケージそのものが素敵(アルコールスプレー)

フレナチュラ

アルコールスプレーであれば、こちらがおススメです。

 

 

 うちでも使ってます^^

f:id:kikujiro_happy_home:20170925170539j:plain

ちょっとお高めですが、 色も形もおしゃれなデザイン100%食品成分由来アルコールでは対応できない菌も数秒で除菌消臭もできるという、外も中も文句なしの製品です。

 

これからはいろんなウイルスが流行する季節。

わが家はこのフレナチュラで除菌対策しています。

 

過去に、アルコール用スプレーの容器を比べたことがあります。

そのときのことはこちらの記事をご覧ください。 

www.kikujiro-happy-home.com

 

www.kikujiro-happy-home.com

 

ハンドソープ

ジェームズマーティン

ハンドソープは、こちらも大人気のジェームズマーティン

f:id:kikujiro_happy_home:20171110154751j:image

 商品はこちら。

泡タイプで、モノトーンの容器ってあまりないですよね。

しかも、子供が手を伸ばして近くに置き直し、また元に戻すという動きをするので、プラスチック素材であることは必須。

 

ジェームズマーティンのはお高いですが、そんな私のワガママを叶えてくれています!

ポイントを貯めて買いました。

 

 「いいな」と思うアイテムはありましたか?

かっちりしすぎない、やわらかモノトーンインテリアをめざしている私がいいなと思うものをご紹介してみました。

この他にも、ダイソーやセリアなどにもあるようです。

 

容器にこだわって詰め替えた快感をぜひ、味わってみてください。

きっと「他のも買い替えよう!」という気になりますよ(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村