片付けが苦手なワーママ、モノトーンインテリアをめざす

片付け下手なワーキングマザーが「片付けなきゃ」というプレッシャーから解放されるべく、楽に、いつでも人が呼べるようなすっきりしている「やわらか」モノトーンインテリアを目指しています。ときどきディズニーや映画ネタなども。

カリガリスのセラミック伸長式テーブルの感想~使い始めて約3週間~

 

清水から飛び降りるつもりで買った36万円のダイニングテーブル

おはようございます、きくじろうです。

 

今日は清水から飛び降りるつもりで買った、イタリア家具メーカーカリガリスの36万円の伸長式ダイニングテーブルの感想を書きたいと思います。

36万円というのは、消費税、送料を含めた金額です。

 

カリガリスのこのテーブルを第一候補にしてからいろいろ調べたのですが、情報がとても少ないんですよね...

特にセラミックのテーブルは日本ではほとんどないようで、セラミックだから高い(価格に直接影響ある)のに、情報がほとんど得られませんでした...

 

リクシルのキッチンでセラミックのものがあるようで、そちらも参考にしました。

どれも高級感バツグン(お値段もバツグン(笑))でとても素敵だったのも、セラミックを選んだ理由のひとつです。

 

カリガリスのテーブルを選ぶまでの悩みに悩んだ内容はこちら↓

 

www.kikujiro-happy-home.com

 

www.kikujiro-happy-home.com

 

見た目も使い勝手も大満足!

本当におしゃれな見た目、伸長も簡単アルコールスプレーでがんがん拭ける大満足な机です!

f:id:kikujiro_happy_home:20171003080150j:image

※すみません、写真は使い回しです…

 

とはいえ、使い始めてから気づいた点もあります。

 

よかった点

まずはよかった点から。

 

モダンで高級感のあるデザイン

伸長式のテーブルを探してみたとき、ナチュラルなデザインや色が多かったです。

カリガリスはモダンなデザイン天板と脚それぞれ好きな色や素材から選べたので、とてもよかったです。

 

高級感のあるテーブルのおかげで、5000円のイスも安物に見えません(笑)

 

アルコールスプレーで簡単掃除 

アルコールスプレーをシュッとかけて、簡単に掃除ができるのも衛生面からもとってもいいです。

特にこぼしてすぐにふきとらなくてもいい、というのがずぼらにはいい(笑)

 

木のテーブルだとどうしても即対応しないと染みたりすることもあると思います。

3人子供がいて、あちこちこぼし、お茶をとってほしいとか、デザートがほしいとかいろいろお呼びがかかると、拭きたくてもすぐ拭けないこともよくあります。

しかも、牛乳お味噌汁匂いがつきやすいので、ふきとったあとは必ずアルコールスプレーをしているのですが、ごはん中はそこまでできません

 

セラミックならすぐ拭かなくてもだいじょうぶというが、ものぐさな私にぴったりです。

 

伸ばしたときに脚も移動

先日、ちょうど友人夫婦が遊びにきたのでテーブルを伸ばしました。

伸長式のテーブルって、脚の位置が変わらないものが多いですが、そうすると座るところに脚がくるときがあります。

それって座りにくいですよね。

 

でも、このテーブルは伸ばすときに脚も一緒に移動するため、脚がじゃまになることはありません

見た目もすっきりで、伸長式テーブルとはとても思えません。

 

伸長が簡単・スムーズ 

実は、最初置してもらったときには、伸ばすのにかなり力が必要でした。

私がやると、反対側の脚が動くくらいに力を入れてひっぱる必要がありました。

 

でも、購入したリビングハウスに電話したら、すぐ調整しにきてくれました。

そのあとは快適!

小学生の子供でも伸ばせるほどです。

 

 

 本体が重いのでズレにくい

実は前のテーブルは無垢材なので、ある程度重さはあったと思うのですが、子供がちょっと押したらズズズっと動いてしまいました

ごはん中にも何度か動いてしまい、動かないように気をつけるのもちょっとストレスでした。

 

でもカリガリスのテーブルにしてからそんなことはまったくありません!

 

たぶん、セラミックの天板だと強化ガラスの上にセラミックがのせてあるので、ウッドタイプより重いからだと思います。

でも、テーブルを引き出すときは、引き出す側の脚に車輪がついているので、とっても楽ちんです。

 

気になる点

次は気になる点です。


カチャ音 

お皿をテーブルに置くときの音ってカチャ音と言ったりするそうなのですが、実は購入時、色と同じくらい気になっていたことでした。

実際に展示されていたテーブルにお皿を置いてみたときは気にならなかったのですが、お皿の素材にもよるので、うちで使っているお皿はどうかなと。

 

使い始めると、やっぱり少し気になります・・・

でもこの音はランチョンマットをひけば簡単に解決できるので、使おうかどうか迷う程度です。

 

ランチョンマットを毎日お手入れする自信がないので、今は使っていません(笑)

 

 

天板とフレームのすき間

デザイン上、天板とフレームの間にすき間があります。

飲み物などがこぼれたときにちょっとお手入れが大変かなと気になっています。

こぼれたときには端までいかないように全力で阻止することでだいたい防げるし、ダメなら諦めて拭くことにしました(笑)

 

ネジが横から少し見える

購入前は全く気がつきませんでした。

f:id:kikujiro_happy_home:20171003081743j:image

この丸で囲んだ部分です。

自分でも「細かすぎるわ、私…」と思いますが、36万円もだしたので(笑)、購入先のリビングハウスさんに聞きました。

 

電話したところ、すぐ家に来てくれて確認してくれました。

その日の夜に、お店の担当者の方からもお電話をいただき(夜9時過ぎだったのでおどろきましたが)、アフターサービスの充実を感じました!

 

これは、伸ばした天板と高さを合わせるために必要で、浮いているのが仕様とのこと。

個人的には気になりましたが、おそらく私以外は気づかないと思うので、もう気にしないことにしました(笑)

 

天板が少しひんやり

これは正直まだわかりません。

納品されたのが夏、まだそこまで寒くないのでむしろひんやりが気持ちよいですが、これから寒くなるとどうなるか…

ちょっとドキドキです。

 

天板が少しざらざら

実は、天板が少しざらざらします。

試にプリンター用紙に書いてみましたが、こんな感じです↓

 f:id:kikujiro_happy_home:20171005093610j:image

右端の★を見ていただくと、少しザラザラしているのがおわかりになりますか?

でも正直、よーく見ないとわからないので、私は下敷きも使わずに、このテーブルの上で直接、学校や保育園に提出する用紙に書いています。

 

結局、大満足!

気になった点と書いたのは、今のところ、問題ないことばかり。

36万円で購入しましたが大満足です!

 

見た目もとっても高級感があるので、帰宅し見るたびにちょっと嬉しくなってしまいます。

 (そしていそいそと片付け・・・(笑))

 

カリガリスのダイニングテーブルを検討されている方、オムニアの使用感、セラミックテーブルについて知りたい方の少しでも参考になれば嬉しいです。

ご質問などがありましたら、お気軽にコメントなどくださいませ^^

 

 

◆インテリア専門のSNS「RoomClip」

roomclip.jp

 

◆おすすめのアイテムをご紹介「楽天ROOM」
room.rakuten.co.jp

 

◆ランキングに参加しています。

 ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村