キッチン 収納

【収納プロ監修】ラクシーナのシンク下収納例|写真付き パナソニックキッチンの収納

プロ監修のキッチン収納 シンク下

収納プロ監修の収納例

キッチンって細かい物が多いですよね。

しかも使いやすい収納にしないと、料理の効率が悪くなります。

きくじろう

料理な苦手な私にとっては大問題です!

パナソニックホームズのつくば工場では、収納のプロが監修したキッチン収納を見学することができます。

収納のコツも聞いたので、写真とともにご紹介します。

  • キッチン下
  • キッチンダイニング側
  • カップボード

の3回にわけてご紹介。

今回はキッチン下についてです。

あわせて読みたい

キッチン仕様

f:id:kikujiro_happy_home:20200805170635j:image

まず、今回見学したキッチンの仕様を簡単にご紹介します。

 キッチン仕様

  • Lクラス(引き出しのサイズはラクシーナもほぼ同じ
  • アイランドキッチン
  • ダイニング側:フラット対面(フロートではない、下まで収納になっているタイプ) 90cm×3
  • カップボード 90cm×3(上部吊戸棚なし)
きくじろう

パナソニックホームズのキッチン、Lクラスやラクシーナをお使いの方は参考にしてください!

収納例(写真付き)

シンク下(①上段 ②下段) → 食洗機の下 → コンロの下(①上段 ②中段 ③下段) の順番でご紹介します。

シンク下|ふきん、ピーラー、ボウルなど

上段

f:id:kikujiro_happy_home:20200804090210j:image

シンク下の引き出し(上段)は、さらに2つに分かれています。

上は浅い引き出し、下は深い引き出しです。

上の引き出しにはふきんピーラーおろし金などを置いています。

下の引き出しには、ボウルサラダスピナーが入っています。

上の引き出しは奥行きもないので、下の引き出しの手前側にはラップやまな板など、背の高いものを収納してもぶつかりません♪

まな板スタンドやラップが入っている収納パーツは、標準で付いてきます。

下段

f:id:kikujiro_happy_home:20200804172244j:imageシンクの一番下の引き出しは、深さがあります。

パスタ鍋も入っちゃいます!

きくじろう

パスタ鍋は必ず水を入れて使うお鍋だから、シンク下に収納しているそうです。我が家も同じ★

ガスコンロ、お鍋、お鍋用取り皿などは、一緒に使う物なのでまとめて収納していました。

きくじろう

一緒に使うものは近くに収納すると、使いやすく片付けやすいですね。

食洗機の下|掃除アイテム

f:id:kikujiro_happy_home:20200804172257j:image

そして、深型食洗機の下にも収納を付けられます☆

もちろん、私も付けた状態で見積もってもらいました♡

ダイソーの収納ケースを使って掃除アイテムを入れています。

きくじろう

担当者によっては収納ではない場合があるようなので、引き出しを付けたい人は忘れずにお願いしましょう!

スプレーも入るなんて、深さがありますね!

コンロの下|さいばしや計量スプーン、フライパンなど

f:id:kikujiro_happy_home:20200804172254j:image

上段

トリプルワイドIHなので魚焼きグリルはありません。

その代わり、このように小物の収納に便利なスマートパレットというプッシュオープン式の引き出しがあります。

sumai.panasonic.jp

小型の調味料なら入るのでとても便利ですね!

さいばし計量スプーン油吸い取りパッドなど、コンロ周りで使うものがしまってあります。

きくじろう

実際に私もこんな感じで収納しています!

真ん中

コンロの下の真ん中、深い引き出しには、フライパンが立ててしまってありました。

f:id:kikujiro_happy_home:20200804172248j:image

手前の深いグレー収納ケースは標準設備とのこと。

お酒お醤油みりんなどの調味料や、おたまフライ返しなど、背の高いものも立てて収納することができます。

きくじろう

ここの引き出しは、2つに分割することができます。

我が家は2つに分けて、小さい引き出しに液体系調味料を、大きい方は粉系調味料を収納しています。

『シェフに褒められた』ラクシーナのコンロ下収納~フレッシュロックで食品収納~

下段

コンロの下には、「水」を入れて使わないお鍋類、つまりフライパンや揚げ物用お鍋が入っています。

f:id:kikujiro_happy_home:20200804172251j:image

油をきるためのバットも一緒にしまってあり、「一緒に使う物は近くに収納」というポイントがここでも見られました。

まとめ|使う場所の近くに収納、一緒に使うものは近くに収納

使う場所の近くに収納、一緒に使う物は近くに収納するのがポイントです。

まとめ

  • 使う場所の近くに収納
  • 一緒に使う物は近くに収納
  • 標準でついてくる仕切りを活用

特にお鍋類は用途に関係なく1カ所に収納している人が多いようですが、使う場所で分けると使いやすいですよ。

きくじろう

我が家も、パスタ鍋はシンク下、煮物で使うお鍋はコンロ下と分けて収納しています。ショールームのお姉さんに褒めてももらいました!

あわせて読みたい

↓キッチンの他の収納についてはRoomClipをどうぞ♡

roomclip.jp

◆インテリア専用SNS「RoomClip」→こちらから♡

◆楽天で購入したアイテムをご紹介「楽天ROOM」→こちらから♡

◆インスタもやってます→こちらから♡

◆ランキングに参加しています。

ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-キッチン, 収納
-, ,