設備

【パナソニックキッチン】ラクシーナの使わないパーツとその理由

オプションで購入も・・・

こんにちは、きくじろうです。

我が家のキッチンはパナソニックラクシーナ

他のメーカーと比較したことはないのですが、収納パーツはわりとたくさんついている気がします。

でも中には使っていないものも。

しかもオプションで購入したのに、一度も使っていないものもあります💦

本日は、キッチンの使い方と共に、使っていないパーツをご紹介します。

使っていないパーツ

f:id:kikujiro_happy_home:20220115102505j:image

我が家で使っていないパーツは、下記の4つ。

  • 引き出し用トレイ×3
  • 洗剤ラック
  • 排水口のフタ(カバー)
  • スラくるネット ※オプション

標準でいろいろ収納のためのパーツが付いてきますが、この4つの中でオプションだったのは「スラくるネット」です。

順番に使わない理由とともにご紹介します。

引き出し用トレー

ラクシーナの引き出しにぴったりな仕切りトレー

各スペースが大きすぎて、カトラリー収納としては使いにくい気がします。

我が家のキッチン側には、このトレーがぴったりな引き出しがないので、全く使っていません。

カトラリー収納はこのようにしています。

f:id:kikujiro_happy_home:20220115102524j:image

大人気の山崎実業さんの収納アイテムシリーズ、towerの立体カトラリーケースを2種類使っています。

この商品は、仕切りをいろいろ動かせるのでとても便利です。

洗剤ラック

洗剤やスポンジを置くラックも使っていません。

なぜなら、ラック自体がデコボコしていて掃除が大変だから(笑)

f:id:kikujiro_happy_home:20220115102519j:image

スポンジフランフランキッチンディスペンサーに置いています。

ディスペンサーの中身は、食器用洗剤です。

スポンジは掃除用スポンジと兼用なので1つだけ。

前の家と同様、使い始めた日から食器用スポンジでシンクと排水口の網を洗い、食器とシンク類を同じくらいの清潔な状態にしているつもりなので、問題ないかなと思っています。

ちなみに、以前テレビで「常に湿度の高い場所にあるキッチンスポンジは、トイレの20万倍以上の細菌がいる」と聞いてからは、毎週新しいスポンジに変えています。

ダイソーで5個で100円なので、心置きなく毎回新しいものに変えられます。

排水口のフタ(カバー)

フタを外すという動作さえめんどくさい私・・・

排水口もフタをせず、毎日掃除をしやすい状態にしています。

f:id:kikujiro_happy_home:20220115102502j:image

来客のときには使おうと思いとっていましたが、一度も使っていません。

というより、使ったことがないので、存在すら忘れていました・・・(笑)

スラくるネット

「スラくるネット」とは、シンクに置くことで作業台のスペースを増やせるアイテムです。

スラくるネットとはどのようなものですか。(スキマレスシンク ステンレスMタイプ スラくるネット付に関して) - シンク/排水 - Panasonic

トリプルワイドIHにしたことで作業スペースが狭くなるかと思い、オプションで追加しました。

でも、洗った食器を出しっぱなしでも全く問題なく、スラくるネットを一度も使ったことがありません。

ちなみにこのスラくるネット、6,600円(税抜き)もします。

後で購入することもできるようなので、購入したことを本当に後悔しています・・・
購入しようかどうか迷っている方は、住み始めたあとの追加購入で問題ないかと思います!

(最初に買ったからといって割引されるわけではないので💦)

f:id:kikujiro_happy_home:20220115102455j:image

スラくるネットは後でもOK

パナソニックのキッチンは女性のみのチームが開発している(私が契約した当時はそのように伺っていました)だけあって、段差が極力少なく料理もしやすく掃除もしやすいオススメのキッチンです。

標準でいろいろ収納パーツが付いてきますが、使っていないものをご紹介してみました。

一点、オプションのスラくるネットは後付けでも全く問題ないと思います!(笑)

◆インテリア専用SNS「RoomClip」→こちらから♡

◆楽天で購入したアイテムをご紹介「楽天ROOM」→こちらから♡

◆ランキングに参加しています。

ポチしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

【紹介割引あり、匿名OK!】フロアコーティング『森のしずく』のメリットとデメリットをまとめました。

2

子育て家庭がフロアコーティングするなら、一番安全性が高く、硬度も高いガラスコーティング一択です。

3

フロコーティング「森のしずく」についてのQ&Aをまとめました。割引・特典はもちろん、公式HPに掲載されていない情報もあります。

4

散らかりやすいSwitch。子供が自分で片付けてくれるテレビボードを使ってます。収納したまま充電できるし、コード類はすべて外に出していないので掃除もラクチンです!

5

家で料理を作ってくれたシェフにキッチンの収納を褒められました!その収納をご紹介します^^

-設備
-